脱毛器おすすめガイド

全身に使えるおすすめの脱毛器が知りたい・・・

疑問
「家庭用脱毛器って市販品がたくさんでていてどれがいいのかわからない・・・」

 

「全身脱毛ができるおすすめの脱毛器っていったいどれなの?」

 

あなたは今、このような事でお困りではありませんか?

 

脱毛サロンで全身脱毛すると、めちゃくちゃ金がかかるし通う時間もない・・・

 

家庭用脱毛器がほしいけど、高い買い物だし失敗したくないから選べずにいる・・・

 

この状況、何とかしたいですよね。

 

このページでは、

 

  • キャンペーン大特価で購入できる激安脱毛器
  • エステサロンにも引けを取らない効果でムダ毛ケアしながら美肌もできる家庭用脱毛器の最高峰
  • 楽天の脱毛器ランキング315週連続≪第1位≫の実績があり、今も売れ続けている人気No1の脱毛器

 

の3商品に厳選してご紹介していきます。

 

このページを最後まで読むことで、あなたは「この脱毛器なら使ってみたい!」と思えるものがきっと見つかるはずです。

 

そして、あなたが1日でも早くムダ毛のないスベスベ肌を手に入れることを心から願っています。

 

 

ケノン

ケノン

おすすすめポイント

  • 楽天で一番売れてる人気No1の家庭用脱毛器
  • カートリッジの寿命が長くコスパが高い
  • お肌に優しい日本製の脱毛器
  • 即日発送(最短で翌日届く)
  • カートリッジを使い分けて全身どんな場所でも使用可能

 

ケノンは、男女問わず圧倒的な人気を誇る家庭用脱毛器の決定版です。

 

人気の秘密は、日本人のデリケートな肌に合わせて開発された肌に優しい脱毛器でありながら、

 

カートリッジを切り替えることで、全身どんな場所でも使用できる優秀な脱毛器だということです。

 

それでいて、家庭用脱毛器としては安価な方なので、幅広い年齢層から支持されています。

 

しかも、公式サイトからであれば、期間限定のキャンペーンでお得なプレゼント特典があることもありますので、

 

購入される前に、公式サイトを必ずチェックしてみましょう!

 

【人気No1】ケノン公式サイト>>

 

Leeo(リーオ)

リーオ

おすすすめポイント

  • 価格が安い
  • ハンディタイプで持ち運び便利
  • 充電式でコードレス
  • ビキニライン、鼻の下、脇など狭い部分の脱毛も可能

 

Leeo(リーオ)は、価格が安く持ち運びに便利な脱毛器なので、学生さんや子育てに忙しいママに人気が高い商品です。

 

価格設定は、キャンペーンで更にお得になっていることもありますので、一度公式サイトをご確認ください。

 

安価な脱毛器ですが、エステサロンやクリニックでも利用されている最新のIPL技術を採用しているので安心安全。

 

体の気になる部分を脱毛するには十分なスペックです。

 

操作もシンプルでわかりやすいし、ハンディタイプで持ち運び便利なことも魅力の一つですね!

 

もしあなたが、コスパが高くて優秀な家庭用脱毛器を探しているのであれば、Leeo(リーオ)は最適な商品です。

 

Leeo(リーオ)公式サイト>>

 

 

レイボーテグランデ

レイボーテグランデ

おすすすめポイント

  • 高出力で安全
  • 複数人での使用が可能
  • ムダ毛ケアしながら美肌もできる
  • 美容家電のパイオニアであるヤーマンの商品

 

レイボーテグランデは、美容家電のパイオニアであるヤーマンが販売している高スペック家庭用脱毛器です。

 

美容家電というだけあって、光脱毛と同時にエステサロン並みの美肌効果が得られるのが最大の特徴です。

 

値段は、他の2つよりも上がりますが、この強気な価格設定も自信の現れと言えるかもしれません。

 

そして、嬉しいのが1台で複数人使用可能なことです!

 

もし、あなたのご家族やパートナーとシェアできる環境にあるならコスパはグンと上がりますよね。

 

もしあなたが、投資してでも最高にいい家庭用脱毛器がほしいのであれば、レイボーテグランデを試してみてもいいかもしれません。

 

レイボーテグランデ公式サイト>>

 

また迷うようであれば、まずはケノンをためしてみては?

成功
ここまで3つの家庭用脱毛器をご紹介しましたがいかがでしょうか?

 

もしあなたが、

 

「どれを選んだらいいか、まだ決めかねている・・・」

 

と思われるようでしたら、ケノンがいいかもしれませんね。

 

なぜなら、

 

  • 楽天で一番売れてる人気No1の家庭用脱毛器
  • カートリッジの寿命が長くコスパが高い
  • お肌に優しい日本製の脱毛器

 

と、リスクが少なくはじめることが出来るからです。

 

ケノンは、今回ご紹介した3商品の中でも、値段と性能のバランスがとれた家庭用脱毛器です。

 

しかも、圧倒的な実績があり、多くの人に支持されているロングセラー商品でもあります。

 

家庭用脱毛器は、やはり高い買い物ですので「失敗したくない」と思われるのであれば、

 

まずは、ケノンを試してみてはいかがでしょうか?

 

【即日発送】ケノンを試してみる>>

 

 

全身脱毛をする上で知っておきたい!脱毛器選びの3つのポイント

ガイド
市販で販売されている家庭用脱毛器は、種類が多すぎて何を選んでよいのかわからないという方も多いようです。

 

家庭用脱毛器の購入は、あなたにとって大きな買い物になりますから、ご自身の用途に合わせた商品を選ぶことが大切です。

 

口コミや、価格だけみて判断すると、買った後に後悔する結果になってしまうこともあるので注意が必要!

 

そうならないためにも、ここからは「全身脱毛」を目的とした家庭用脱毛器を選ぶ具体的な3つのポイントをご紹介していきます。

 

@全身脱毛に最適な種類の脱毛形式を選ぶ

市販で販売されている家庭用脱毛器には大きく分けて3つのタイプがあります。

 

レーザー式

メラニン色素にレーザーを照射して、毛髪を再生させる組織を破壊する方式

 

フラッシュ(光)式

「インテンス・パルス・ライト(IPL)」という、特殊な波長をあてて毛根を破壊する方式

 

サーミコン式

熱線を用いて毛を焼き切る方式(※脱毛ではなく除毛)

 

この中で全身脱毛に最もオススメな方式の脱毛はズバリ!フラッシュ(光)式の脱毛器です。

 

その理由は・・・

 

まず、サーミコン式の脱毛器。

 

これは、除毛効果はあるものの、毛根の細胞にダメージをあたえているわけではないので、長期的な脱毛効果はありません。

 

痛みも少なく「ムダ毛処理」としては優秀ですが、全身脱毛をしたいのであればおすすめしません。

 

次に、レーザー式の脱毛器。

 

脱毛の効果としては最も高く、短期間で脱毛効果を得られるというメリットがあります。

 

しかし、痛みが強く、照射範囲が狭いというデメリットもあります。

 

レーザー式脱毛器で人気の市販品もありますが、全身脱毛という事になるとあまり向いていませんね。

 

レーザー式脱毛器で人気商品:トリア

 

もし、脱毛効果の高いレーザー式で全身脱毛をしたいということであれば、医療機関のクリニックに通うことをお勧めします。

 

最後に、フラッシュ(光)式ですが、レーザー式よりも脱毛効果は劣るものの、痛みも少なく照射範囲も広いので、全身脱毛には最適です。

 

しかも、機種によっては出力やカートリッジのタイプを変更する事で様々な部位の脱毛が可能になります。

 

もし、あなたが自宅で痛み少なく効率的に全身脱毛がしたいのであれば、フラッシュ(光)式の商品を選択しましょう。

 

Aランニングコストに優れているものを選ぼう!

お金
「家庭用脱毛器は一度購入してしまえばお金がかからない」

 

・・・なんて思っていませんか?

 

実は、家庭用脱毛器でもランニングコストがかかってきます。

 

特に、全身の脱毛となると、脱毛する範囲と照射回数が多くなってきますので、ランニングコストが安い脱毛器を選びたいですよね!

 

脱毛器そのものの価格だけを比較して安いものを購入すると、逆に思わぬ出費が発生する危険もありますので注意しましょう。

 

カートリッジ交換可能な物を選ぶ

一般的なフラッシュ(光)式の家庭用脱毛器には、照射回数というのが決められていて、既定の照射回数に達すると使えなくなります。

 

そこで、先端のカートリッジが交換できるタイプの脱毛器であれば、カートリッジを買い足せばいいだけなので、それほどコストはかかりません。

 

しかし、カートリッジ交換ができない使い切りタイプの脱毛器を購入してしまうと、脱毛器本体を買い替えなければいけなくなるので要注意です!

 

カートリッジのコスパが高いものを選ぶ

ランニングコストを重視するならカートリッジ交換可能な脱毛器の中でも、カートリッジそのものの価格や照射回数を比較して最もコスパが高いものを選びたいですね!

 

 

B多種多様な脱毛ができる商品を選ぼう!

脱毛
全身脱毛ができる家庭用脱毛器となると、毛が薄いデリケートな部分の脱毛から、ムダ毛が濃くて強い部分の脱毛まで幅広く対応した商品でなければいけません。

 

こうした、体の部位によって多種多様な商品を選ぶことが大切です。

 

カートリッジの種類が多いものを選ぶ

家庭用脱毛器で全身脱毛をする場合、体のあらゆる部分に対応した脱毛器がおすすめです。

 

例えば、太ももなどの広い範囲の脱毛であれば、照射範囲が広い物がいいですし、口周りなどの狭い範囲ですと、

 

照射範囲が狭く、ピンポイントで脱毛できる小型のカートリッジがいいですよね。

 

お手頃価格で購入できるハンディータイプの家庭用脱毛器も人気ですが、カートリッジ交換ができないものが多く、照射範囲も狭いので、全身脱毛にはあまり適していません。

 

もし、あなたが全身脱毛を望むのであれば、本体価格が多少高くても、カートリッジの切り替えが可能で、かつ種類が豊富な商品を選びましょう。

 

細かい出力設定ができる商品を選ぶ

脱毛器の出力は、脱毛する体の部位によって異なります。

 

例えば、顔やVIOなどのデリケートな部位ですと、弱い出力で脱毛した方が肌に優しいですよね。

 

逆に、毛深い部分の脱毛ですと高出力で高い脱毛効果を得たいところです。

 

ここで、出力設定ができない(あるいは、大まかな設定しかできない)商品を選んでしまうと、

 

充分な脱毛効果を得られなかったり、思わぬ肌トラブルにつながってしまうことがあるので注意が必要です。

 

家庭用脱毛器1台で、体のあらゆる部位の脱毛がしたいなら、出力設定が細かい商品を選択しましょう。

 

【細かい出力設定ができる脱毛器】

 

 

【家庭用脱毛器】VS【脱毛サロン】全身脱毛するならどっち?

○×
全身脱毛を考えた時に、家庭用脱毛器を購入するか脱毛サロンに通うか迷いませんでしたか?

 

単に、「脱毛サロンはお金がかかるから」という理由で家庭用脱毛器を購入しようとしているのであれば、ちょっと待ってください!

 

価格が安いからといって、家庭用脱毛器はいいことばかりではないんですよ。

 

購入ボタンを押す前に、家庭用脱毛器のメリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。

 

家庭用脱毛器のメリット

費用が安い

脱毛サロンやクリニックでの脱毛と比べると、家庭用脱毛器は圧倒的に費用が安いです。

 

まして、全身脱毛となるとその価格差は数十万円に及ぶことも・・・。

 

そのため、脱毛にあまりお金がかけられないという学生さんにも人気があります。

 

好きな時に脱毛できる

時間に縛られないないというのも、家庭用脱毛器の魅力ですね。

 

脱毛サロンですと、どうしても通う手間がかかりますし、なかなか予約が取れずに脱毛が進まないなんてこともしばしば・・・

 

その点、家庭用脱毛器は自宅でテレビを見ながら気軽に全身脱毛できてしまうんです。

 

なので、仕事が忙しくて時間が取れないという方や、子育てに忙しい女性の強い味方になってくれます。

 

回数制限がない

家庭用脱毛器は、専用のカートリッジを交換する事で、何度でも使うことができます。

 

なので、気になる部位をいくらでも脱毛できるという事になります。

 

もちろん、必要に応じてカートリッジを購入する必要がありますが、脱毛サロンに比べれば圧倒的に低価格です。

 

局所的な脱毛のつもりで脱毛サロンに通っても、脱毛したい箇所が増えていくものです。

 

「今年は水着を着るからビキニラインもキレイにしたいな・・・」

 

「でも、サロンで脱毛するとまた出費がかさむ・・・」

 

そんなふうに、ふと思った時に気軽に脱毛できてしまうのが家庭用脱毛器の魅力ですよね。

 

わずらわしい勧誘がない

エステサロンに通うと、どうしても「追加でここを脱毛しませんか?」などという勧誘があります。

 

今の時代は、それほど強引な勧誘をしてくるサロンも少ないですが、控えめな勧誘にもにわずらわしさを感じる方も多いようです。

 

そういった、精神面でのストレスがないのも家庭用脱毛器の良さといえるでしょう。

 

恥ずかしさがない

いくらプロの女性スタッフといっても、女性であればVIOやデリケートゾーンの脱毛は恥ずかしいものですよね。

 

その点、家庭用脱毛器のであれば自宅でコッソリ脱毛ができますよね。

 

他人にみられることに抵抗があるという人には家庭用脱毛器はうってつけの商品です。

 

痛みが少ない

「家庭用脱毛器は痛いんじゃないか?」と思われている方も多いようですが、

 

実は、家庭用脱毛器はサロンの脱毛器よりも、光やレーザーの出力が弱く設計されているため痛みが少ないのです。

 

なので、痛みに弱いという人には家庭用脱毛器は意外とおすすめなんですよ。

 

複数人とシェアできる

意外と見落としがちですが、家庭用脱毛器は「機種によっては複数人とシェアできる」というのが大きな魅力の一つです。

 

もし、ご自身以外に脱毛したいおいう家族やパートナーがいるのであれば、シェアできていいですよね。

 

本体一台あれば、何人でもシェアできますし、購入するさいもお金を出し合って1台購入するなんてこともできますから、

 

そういった使い方も、家庭用脱毛器ならではのお得な使い方といえるでしょう。

 

【シェアが可能な家庭用脱毛器】

 

 

家庭用脱毛器のデメリット

自分では処理しにくい部分がある

家庭用脱毛器ですと、背中や首の後ろなど、自分では直接見えない部分や、手の届かない部分は、脱毛処理が困難になってきます。

 

もし、そういった部位も含めて脱毛したいのであれば、家族やパートナーに協力してもらう必要がありますね。

 

肌トラブルは自己責任

安全な家庭用脱毛器でも、使い方を間違えてしまうと、火傷などの思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

そういった場合、脱毛サロンであれば、プロのエステティシャンが即座に軟膏を塗るなどの対応をしてくれますし、

 

何らかの保証が受けられるのですが。

 

家庭用脱毛器ですと、万が一の肌トラブルに対応できないうえに自己責任となってしまいます。

 

そのため、使用法には十分注意して、火傷のような症状がでちゃ場合は迷わず病院にかかって専門の皮膚科医に診てもらいましょう。

 

脱毛完了までに時間がかかる

家庭用脱毛器はエステサロンに設置してあるプロ仕様の脱毛器に比べて光(もしくはレーザー)の出力が弱くなっています。

 

そのため、痛みも少すくないのですが、脱毛サロンほどの脱毛効果は得られません。

 

つまり、脱毛完了までに時間がかかってしまうということですね。

 

なので、短期間で集中して脱毛を完了したいのであれば脱毛サロンを選択された方が賢明かもしれません。

 

とは言え、多少時間がかかっても最終的には脱毛が完了しますので、気長に全身脱毛をしたいというのであれば、やはり家庭用脱毛器がおすすめです。

 

スキンケアの手間がかかる

実は、家庭用脱毛器は前後の処理やスキンケアが意外と手間です。

 

例えば、脱毛器をあてる前に、電気シェーバーで除毛したり、氷で皮膚をクーリング(冷やす)必要があります。

 

施術後も、肌を保湿したりしながら皮膚にダメージが残らないようなスキンケアを施します。

 

こういったケアは、脱毛サロンであれば寝ているだけでプロのエステティシャンが済ませてくれるのですが、

 

自分でやるとなると、めんどくさいと感じる女性も少なくないようです。

 

家庭用脱毛器の中古品は買わない方がいい

!
全身脱毛に対応した家庭用脱毛器となると、ある程度高スペックな物を購入する必要があります。

 

そのため、どうしても価格が高いものになってきますよね。

 

そこで、少しでも安く購入しようと中古品の購入を考える人もいるようですが、ハッキリ言って中古品はおすすめしません!

 

中古品がNGな理由は以下の通りです。

 

衛生面が不透明

いくらきれいに拭いたとはいえ、どこの誰が使ったかわからないものを肌にあてるのは微妙ですよね・・・

 

ましてや、デリケートゾーンの脱毛となると衛生面での不安は拭い去れません。

 

カートリッジの追加購入ができない場合がある

ブラッシュ脱毛ですと、既定の照射回数に達すると、カートリッジの交換が必要になってきます。

 

そこで、正規店舗(もしくは公式サイト)から購入したものでないとカートリッジの追加購入があります。

 

そうなると、せっかく安く購入した本体そのものが使えなくなってしまいます。

 

結果的に、無駄なお金を費やしてしまう事になりかねないので注意が必要です。

 

メーカー保証が受けられない

中古品ですと、万が一本体が故障した際に、メーカー保証が受けられない可能性が高いです。

 

そう考えると、中古品を購入するのはかなりリスクが高いですよね。

 

男性の全身脱毛に最適な家庭用脱毛器は?

ヒゲ
男性が、全身脱毛する事を前提に、選ぶポイントとしては以下の2つがあります。

 

  • ヒゲ脱毛に対応しているか
  • 高出力であるか
  • 自動出力機能があるか

 

男性といえば、ヒゲ脱毛ができるかどうかが大きなポイントになってきます。

 

安いからといって、安易に商品を選んでしまい、

 

「後から調べるとヒゲ脱毛に対応していない機種だった・・・・」なんて事にならないように、購入前に事前に確認しましょう。

 

また、男性は女性に比べて毛深いことが多いので、高出力な脱毛器か、あるいは高出力モードが備わっている機種がおすすめです。

 

さらに言うと、男性は、女性に比べて毛が生えている部分は多い・・・つまり、脱毛する範囲が広いですよね。

 

なので、フラッシュ脱毛であれば照射範囲が広いだけではく、肌にあててスライドすながら自動的に出力してくれる「自動出力機能」が備わっている機種であれば、全身脱毛がとても楽になってきます。

 

上記の条件を満たしている、男性に人気の脱毛器